エアコンの学び舎 air con’s schoolhouse

お知らせ

ゲリラ豪雨に備えよう!知っておきたい対策ポイント

ゲリラ豪雨に備えよう!知っておきたい対策ポイント

こんにちは、皆さん!梅雨の時期に注意が必要な天候現象の一つ、「ゲリラ豪雨」についてお伝えします。急激な雨量増加や集中豪雨により、水害や浸水被害が発生する可能性があります。今回は、ゲリラ豪雨に備えるための対策ポイントをブログ風にご紹介します。さあ、安全な梅雨を過ごしましょう!

先ほど急に強風を伴う雷雨となり、30分ほどで晴れてきました。。雨上がり間近の写真を撮りました(笑)

 

1. 気象情報を確認しよう!

ゲリラ豪雨は、急な雨雲の発生や集中的な降雨が特徴です。天気予報や気象情報をこまめにチェックし、ゲリラ豪雨の発生が予想される場合は、行動計画を見直す必要があります。安全な場所に避難するか、外出を控えるなど、事前の対策を行いましょう。

 

2. 雨具や防水対策を準備しよう!

急な雨に備えて、傘やレインコートなどの雨具を常備しましょう。さらに、バッグや貴重品を濡れないように保護するための防水ケースやビニール袋も用意しておくと安心です。急な雨が降り出した場合でも、大切な物を守ることができます。

 

3. 水たまりや浸水箇所に注意しよう!

ゲリラ豪雨が起こると、道路や低地などに水たまりや浸水箇所が発生することがあります。歩行時には水たまりを避けるようにし、自動車の運転時には浸水した道路には近づかないようにしましょう。安全な経路を選ぶことが重要です。

 

4. 避難場所や避難経路を確認しよう!

ゲリラ豪雨の場合、突然の水害や浸水被害が発生する可能性があります。地域の避難場所や避難経路を事前に確認し、災害時の対応策を把握しておきましょう。また、家族や近所の人とも連絡を取り合い、お互いの安全を確保することも重要です。

 

5. 室内での安全対策を徹底しよう!

ゲリラ豪雨が発生した場合、室内にいることが多くなるかもしれません。窓やドアの閉め忘れや水漏れなどの点検を行い、屋根や排水溝の異常がないかも確認しましょう。緊急時の備えとして、非常用の食料や飲料水を備蓄しておくこともおすすめです。

 

以上が、ゲリラ豪雨に備えるための対策ポイントです。急な雨による被害を最小限に抑え、安全な梅雨を過ごすために、これらの対策を実践しましょう。皆さんの安全と快適な梅雨シーズンをお祈りしています!

 お問い合わせ 

お問い合わせ、見学も承っております。
お気軽にお問い合わせください!

WEBからのお問い合わせはこちら
(24時間受付中)
お電話でもお待ちしております!

052-799-9666

[受付時間]9:00~18:00